胸痛

胸痛とは?

胸痛胸痛は、読んで字のごとく「胸の痛み」のことを指します。 「ピリピリ」「チクチク」「キリキリ」とさまざまな種類の胸痛が見られ、胸の苦しさを伴うこともあります。 胸痛は、さまざまな病気との関連がある症状です。
中には、命にかかわる病気を原因とすることもありますので、胸の痛みを感じたときには、お早目に当院にご相談ください。

胸痛の原因と症状

胸痛の原因と症状胸痛の原因には、以下のようなものがあります。原因によって、胸痛の現れ方が少しずつ異なります。
狭心症、心筋梗塞

・胸が締め付けられるような痛み
・胸が重たい感じがする

解離性大腸脈流、肺血栓塞栓症

・急性の胸、背中の痛み

肺炎、肺がん、膿胸

・咳に伴う胸痛 ・胸痛に加えて痰がからむ

肋骨骨折、胸膜炎、心膜炎、自然気胸

・深呼吸をしたとき、身体を動かしたときの胸痛

帯状疱疹、肋間神経痛、急性乳腺炎、乳腺症、心臓神経症

・内側ではなく表面的な胸痛

食道裂孔ヘルニア、食道炎、食道がん

・食後の胸痛 ・食後の胸の重たい感じを伴う胸痛

胸痛の検査と診断

問診では、どのような痛みがあるか、どんなときに痛みが出現・強まるか、他の症状の有無などをお尋ねします。その上で検査を選択・実施し、診断します。
心疾患が疑われる場合には血液検査、心電図検査、胸部レントゲン検査、胸部超音波検査、冠動脈CT検査、心臓カテーテル検査などを行います。
一方で消化器疾患が疑われる場合には、血液検査、腹部超音波検査、腹部CT検査などを行います。

※検査にて、消化器内科などでのより専門的な検査が必要と判断した場合には、適切な医療機関をご紹介します。

胸痛の治療方法

原因に応じた治療法を選択し、胸痛を改善します。
病的な胸痛ではない場合には、経過観察に留めます。その場合は定期的にご来院いただき、必要な検査を行います。

狭心症や心筋梗塞

カテーテル治療や手術などにより、心臓の血液の流れを改善します。

大腸脈解離

安静にし、血圧を下げるための薬物療法を行います。
手術が必要になることもあります。

肺血栓塞栓症

血栓を溶かす薬による薬物療法を行います。カテーテル治療、手術が必要になることもあります。

自然気胸

胸に管を挿入し、胸腔にたまった空気を抜きます。

胸痛を注意点や予防

心肥大の治療胸痛は、比較的身近な症状です。また、病的ではない胸痛も存在することから、受診を後回しにしてしまうケースが目立ちます。 ただし、命にかかわる病気の症状として出現することがあるのも、また事実です。
「急な胸痛」「経験したことのない胸痛」があったときには、すぐにご相談ください。
もし可能でしたら、どんなときに痛みが出現・悪化したか、時間帯ごとの傾向などもお伝えください。

075-921-0234
08:00~12:00
16:00~18:30

休診…木曜午前・土曜午後・日曜・祝日

〒601-8212
京都府京都市南区久世上久世町258

最寄駅 JR桂川駅東口より徒歩8分

阪急洛西口駅

  • ヤサカバス〈竹の里循環内回り〉
  • ヤサカバス
    桂坂-落西ニュータウン-向日町〉
​最寄バス停「久世七本松」下車より徒歩5分

阪急桂駅:東口

  • 市営バス〈南1、特南1〉
  • ヤサカバス
    〈桂坂-落西ニュータウン-向日町〉